読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とまりぎ

天然石のこと、わんこのこと、心のこと、日常のあれやこれやをちょこちょこと綴ります。

我が家のわんこ

角つきアンジー 

100均でみつけたハロウィン用のカチューシャ。 これはアンジーに似合うに違いないと購入。 人間用なので、ちょっとサイズの手直ししてパカッとはめてみた。 はまりすぎている(笑)

お薬の日。

ぽっぽ〜 暑い中の病院通いはたいへんだね〜

ぽっぽ 復活!

獣医さんも今日か明日かと言うし、私たちもそろそろなのかな?と思って悲しみに暮れながら毎日ぽっぽと一緒に寝ていたら、 なんと!ぽっぽ復活! 食欲も戻り、たまに家の中を小走りするように。 オムツもしていない。 ぽっぽの生きようとする姿に胸が、熱く…

あんちゃんのシャンプー

シャンプー様と呼びたい。 そのぐらいすばらしいのだ。春先にあんちゃんの皮膚が、マラセチア菌によって可哀想な状態に(>ωかゆみ➡赤み➡カサブタ➡パサパサのくり返し。 顔や首、しっぽの先まで拡がっていた。除菌のお薬とマ◯セ◯シャンプーを試したのだが、シ…

皆んなでぽっぽと一緒。

先日ぽっぽが意識混濁して、『今日、明日か、奇跡的に2週間もつかはわかりません』と獣医さんに告げられた。 その日はぶどう糖を注射してもらい、点滴に入れるカリウムを2倍にしてなんとか持ち直した。すぐに脱水してしまうので、仕事以外の日は家に居るよう…

ぽっぽ 笑う

夫が、ぽっぽを仰向けにしてころころさせるとこの笑顔。食欲が落ちた。まるで、食べることを忘れてしまったかのようだ。 ペースト状にしたり、試行錯誤しているがなかなか食べてくれない。こまった。

あんちゃん、ふて寝

おねえちゃんのぽっぽが弱り気味なので、アンジーは遊んでもらえず、しょんぼり。 かまってほしくて朝からつきまとう。お友達もいないしね〜、私の隣でこうやってふて寝するしかないのだ。日が暮れたら散歩行く?

ぽっぽ、お誕生日おめでとう!

17才だね〜 ぽっぽとの毎日毎日が宝物です。ずいぶん弱って昨日からミキサー食になっちゃったけど、 それでもスプーンから一生懸命食べてくれる。ウッドデッキから吹く風にくんくんする。夫がだっこするとニコニコ笑う。目薬も嫌がらず入れさせてくれる。あ…

はしゃいだ後の……

夫氏、退院し、久しぶりに会社に出勤。 よかったよかった。 ほっとした。ワンたちも大喜び。 ぽっぽもだっこされてニコニコである。 はしゃいだ後の……1分後には⤵スヤスヤなのだ〜

高齢犬にレスキューレメディ

ぽっぽは脚が弱りはじめて、2階の寝室に上がれなくなってからはリビングで休むようになったのだが夜中に起きてしまうと寝付かれないようす。 パトロールを繰りかえす。高齢による心身の変化は顕著だ。 かといって、腎臓も悪いこの仔にこれ以上ケミカルなお薬…

ぽっぽ 私の朋輩。17歳の誕生日によせて。

これは、ぽっぽとの想い出です。 長文になります。 。。。。。。。。。ぽっぽはもうじき17才になる。 1999年7月1日生まれだ。高知の梼原という山奥の山犬のお父さんと放し飼いの飼い犬のお母さんとの間に生まれた。5匹産まれて、ぽっぽだけが女の子だった。 …

アンジー お風呂に入る。

あんちゃん お風呂に入る。 とても良いシャンプーに出会えて皮膚の調子も落ち着いた。 (また後日シャンプーの記事をアップします。)タオルで、韓国風羊巻きにしてみた。そうです。そうです。 韓国ドラマでよく見るアレ。 チムジルバンで良くしてるあの羊頭。…

アンジーの場所

ここはあんちゃんのお気に入り。おばあちゃんのお部屋だったのだが2年前に天国にお引越しした後は夫婦の読書室となった。このソファを設置した時から予感はあった。彼女はふかふかが大好きなのだ。部屋の中の1番ふかふかした場所を陣取る。 無ければ自分でふ…

おはよう あんちゃん

夜中、ぽっぽが珍しく壁を掻いていたのを いつものあんちゃんのイタズラだと思いこみえらく叱ってしまった。夫氏が『濡れ衣だ』とあんちゃんにえらく同情していた。あんちゃん、おはよう。 濡れ衣きせてごめんね。

天日干し

アンジーのホネホネも洗って天日干し。手前のは本物の牛骨だけれどもあまりの硬さに人気なし。

ぽっぽ

笑っている(笑)(笑)(笑)

ぐ〜すかぴ〜

ぽっぽ雨の日は特に眠いらしい。 おやつのサツマイモをパクつくとまたお気に入りの場所でうとうとし始める。7月1日で17歳になる。 人間にすると90歳ぐらいか。そりゃ、お昼寝が仕事だわね。

病院いやです。続き

病院到着。 すぐさまこの有り様。体重20キロ超えのだっこだ。お、重い。

病院いやです。

この子は毎年春先になると皮膚の調子がよろしくない。よって本日は病院へ。本人も『病院』『先生』『行く』と聞けば ケージに入ってロングドライブ、その後あそこか!と察知してしまっている。そういう時は、この目で訴えてくる。 『ママが代わりに行ってき…